「SUUMOジャーナル」に、職住融合の住まいとして世田谷区の祖師ヶ谷大蔵で運営する飲食店とシェアハウスの複合施設b.e.parkについての記事が掲載されました。

以前は社宅や住宅として使われていた築60年の鉄筋コンクリート造の建物を、地域の拠点として生まれ変わらせました。居住者はシェアハウスで暮らしつつ、1階の飲食スペースの運営に携わることで、地域に広く開かれた店にしていこうとしています。

ぜひご覧ください。